アフターピルは事前購入せよ

アフターピルは事前購入せよ

アフターピルはセックスで避妊に失敗した場合に飲む薬です。
避妊に失敗してから72時間以内に飲む必要があり制限時間があるため、緊急避妊薬という名前も持ちます。

現在、日本では薬事法のもとアフターピルは必ず処方箋がないと譲渡できないようになっています。
その為、アフターピルを貰うには病院を受診する必要があるのです。

アフターピル目的での受診は自由診療となるため、健康保険が適用されずに10割負担となってしまいます。
薬代に合わせて診察料金などが発生するため、1万円を超えることがほとんどです。

さらに、現在日本で承認されているアフターピルはノルレボ錠のみとなっています。
最近はノルレボ錠のジェネリック医薬品が安い値段で次々と発売されていますが、病院を受診すればわざわざ価格の高いノルレボ錠が処方されるのです。

アフターピルを安い値段で買いたいと思った際には、病院を受診するよりも通販サイトを利用することをお勧めします。

アフターピルの通販サイトは、海外から薬剤を発送しているため、医師の処方箋なしで譲渡しても違法にならないのです。

通販サイトでは、ノルレボ錠のジェネリック医薬品も数多く販売されており、1つ1000円程度で買えるものもあります。

通販サイトなら、病院のように診察料金などが発生しないので、基本的に薬代と送料のみがかかります。

病院では実際に避妊に失敗した時でないとアフターピルは処方されませんが、通販サイトではいつでもアフターピルが買えるので、お守りとして持っておきたいという場合は、通販サイトを利用しましょう。

通販サイトでは、1度の購入で複数のアフターピルをまとめて購入することができます。
嘔吐などでアフターピルを再度服用する必要がある、2回も避妊に失敗してしまった時など、予備のアフターピルがあれば安心です。

アフターピルを通販サイトで購入する前に、アフターピルの副作用などの注意点についても知っておきましょう。